割烹 賢太朗(祇園)「UMAMI豚骨 喰」850円

 2019年4月3日、キャナルシティ博多のラーメン施設「ラーメンスタジアム」に3店舗が新規出店。こちらは小倉にある割烹店によるラーメン業態とのこと。店頭には和食の技法を用いた豚骨ラーメンという謳い文句が踊る。
 あっさり味の「和(なごみ)」と、こってり味の「喰(はみ)」の二種類があり、お店のオススメは「喰」の方だと言うのでそれをオーダー。出て来たラーメンはとても地味なビジュアルで、850円の表情はしていないなというのが率直な感想。
 スープは豚骨に魚節や羅臼昆布、干し椎茸などの和出汁を合わせたもののようだが、UMAMIという名前の割には旨味要素が弱い。ベースの豚骨も豚骨感に欠け、和出汁もあまり感じられない。本来ならば重層的な旨味を感じそうなものだが、実に表層的で弱いのだ。自家製という麺は可もなく不可もなくだが、このスープに合っているかは疑問。
 その上、具材が850円のラーメンにしてはあまりにも貧相。薄く切ったチャーシューに少量のモヤシとネギだけ。乗せるのを忘れたのではないかというほど寂しい。途中にデザートらしきジュレも出て来たが、これまた寂しさを深めてしまう。
 料理人が試行錯誤して辿り着いた味というが本当かなぁ。小倉のお店がどんな店かは知らないが、名前を貸しただけなのでは、と思うくらいに残念なクオリティ。

0コメント

  • 1000 / 1000