長浜ナンバーワン 祇園店(祇園)「ラーメン」550円

 長浜ラーメンの人気店「長浜ナンバーワン」は、福岡市内に現在4店舗あるが、実はどこも味が微妙に違う。店主の種村さんが屋台の「ナンバーワン」から独立して開業したのがこの祗園店なのだが、スープの取り方や麺の上げ方など、ここだけが屋台で学んだスタイルを今もなお踏襲しているのだ。よって丼もこの店だけは屋号の入ったものではなくて屋台時代と同じものを使っている。今年に入って改装リニューアルをしてより快適な空間になっている。
 麺は他の店だと茹で麺機でテボを使うが、ここでは羽釜でたっぷりのお湯に泳がせて平ザルで上げる。スープもよりクリーミーでまろやかな味わいになっている。この日は雨が降っていたこともあって、通常よりもお客さんが少なかったタイミングもあったのか、今まで何度かこの店で食べた中で一番スープが美味しかった。しっかりと乳化しているのにしつこさはなく。麺ももちろん歯切れよくしっかりと火が通っていて。
 都内では臭みのない豚骨ラーメンという言葉を聞いて久しいが、福岡では今もなお店の前から臭い店が少なくない。しかし種村さんはそれは違うと言い切る。しっかりと下処理して丁寧に作れば臭みのないラーメンが作れるのだと。そしてあくまでも屋台の味にこだわり、博多ラーメンではなく長浜ラーメンを出しているという矜持を持ち続けている。

長浜ナンバーワン 祗園店
福岡市博多区祗園町4-64
市営地下鉄空港線「祗園」駅より徒歩2分

0コメント

  • 1000 / 1000