東風 金菜亭(中洲川端)「金しお」700円

 中洲川端の川端商店街に今年4月オープンした新店。実はプレオープンをしばらくやっていて、プレ期間中には行ったのだが何度か振られて、グランドオープンになってからようやくの訪問。冷泉町にあったラーメン居酒屋「Anyone」が専門店として屋号も変えてリニューアルしたのだそうだ。
 「博多鶏そば」「はかたんめん」を謳う一杯は、すっきりとした味わいの塩ラーメン。「はかた地どり」を使った澄明な清湯スープに昆布の旨みが広がる。若干旨味過多のきらいもあるが、これは好みの問題だろう。麺はタピオカとアーモンドを練り込んだというオリジナル細麺で、やや茹で伸びが早いものの許容範囲。炙ったはかた地どりの肉が乗っているが、ビジュアル的にはやや寂しいかな。替え玉が色々味を変えられる「変え玉」になっているようだが、今回は頼まなかった。
 最近福岡で続々登場している「脱豚骨」の流れに乗って、なるほど素材も吟味しているし、色々考えて丁寧に作っているのだなぁ、とは素直に感じるものの、それ以上でもそれ以下でもない。粛々と食べて御馳走様でした、というような。お店もスタイリッシュだし接客も丁寧。川端商店街とはいえ、雑居ビルの地下立地なので、なんとか頑張って頂きたいお店ではあることは間違いないのだけれど。

東風 金菜亭
福岡市博多区上川端町11-1
市営地下鉄空港線「中洲川端」駅より徒歩2分


0コメント

  • 1000 / 1000