西新 海豚や 西新本店(西新)「ラーメン」600円

 東京の人間からすると、西新のラーメンと言えば「しばらく」というイメージが強かったのだが、今はしばらくよりも断然人気を集める店がこの海豚やだと聞いた。2009年のオープンで、ようやくの初訪問。現在は西新の他に大橋にも支店を構えている他、中洲の「恭や」などの人気店も輩出している。

  事前情報としては豚骨醤油ラーメンであったし、海苔やほうれん草、ウズラの卵なんかも乗ってるので、てっきり家系チックなラーメンを出すのかと思いきや、博多ラーメンのフォーマットに豚骨醤油を落とし込んだような一杯になっていた。

 しっかり濃度があってキレのあるスープは、なめらかな口当たりで丁寧な作りが感じられるもの。家系ラーメンだと骨をどんどん足してフレッシュさを生かすのだが、このスープは呼び戻しスープに骨を追加してフレッシュさを合わせているよう。こういうスープには太麺を合わせるのが常識と感じるのは、家系の洗礼を受けた人間だからなのだろうけれど、中細ストレート麺でも親和性はとても高い。鶏油とカエシの甘さが食欲をよりそそる。これはありそうで無かったスープの味わいだ。

 スープこそ博多ラーメンとは違えど、細い麺で食べさせて替え玉もあるなど、その仕組みは博多ラーメン的なので普通に受け入れられたのだろう。もちろん味も接客もレベルが高いので、ここが人気店であることは店に来れば一目瞭然。地元民であれば日常の店として通ってしまうそう。


西新 海豚や 西新本店
福岡市早良区西新1-11-16
市営地下鉄空港線「西新」駅より徒歩2分

0コメント

  • 1000 / 1000