urano matsusuke(天神)「らーめん」

 「博多ほたる」など、福岡を中心に多数飲食店を展開する「OBUカンパニー」の新店が、7月末西中洲にオープンしたと聞いてお邪魔。こちらは串焼きの「松介」ブランドのスピンオフ店で、串焼きではなくつくねをスープで炊く「炊きつくね」をウリにしている。

 料理はアラカルトが中心だが、お任せのコースが3,000円で用意されている。その締めの一品がこのラーメン。実はOBUでは久留米で「ら〜麺はる。」「中るラーメン」などのラーメン業態も展開しており、またこちらの店の店長がラーメン畑からの移籍組ということもあって、ラーメンもしっかり本格的なもの。自慢の炊きつくねのスープをベースにしているので鶏白湯。表面に自家製の香味油が浮かんでおり、程よい辛さがアクセントに。ポーションも少なめなので、固めに茹で上げた細めの麺をするっと楽しめる。

 このラーメンならしっかりと作って、ランチ営業としてフルポーションで出してくれたらいいのにな、と思うのはラーメン好きの業のようなものだろうが、中の人には是非ともお願いしたいところだ。


urano matsusuke
福岡市中央区西中洲12-19
市営地下鉄空港線「天神」七隈線「天神南」各駅より徒歩5分


0コメント

  • 1000 / 1000