ラーメン屋 游(茶山)「らーめん」600円

 人気店「秀ちゃんラーメン」出身の店主が営む新進店。2014年オープンながら、今回ようやく足を運ぶ事が出来た。木の質感が温かみあるファサードは、どことなく修業先をも想起させる。
 口あたりが滑らかなスープは濃度こそあるが、しつこさがほとんどない優しい味わい。油分などを徹底的に排しているのだろう、骨の旨味が溢れているようなスープだ。二種類の内麦を使ったという自家製中細ストレート麺も、しなやかかつシャープな食感で茹で伸びもしない。手切りされたチャーシューもしっとりとした食感で、調味も控えめなので肉の旨味が感じられる。福岡の豚骨ラーメンで笹掻の長ネギというのは珍しいが、このラーメンには小葱よりもこちらの方が合う。
 余計な具材は使わず、最小限の構成でシンプルに。売価を抑える理由もあるだろうが、なによりこのスープと麺に自信があることの現れだろう。丁寧で繊細な正統進化の豚骨ラーメンを出す佳店だ。

ラーメン屋 游
福岡市城南区荒江1-23-27
市営地下鉄七隈線「茶山」駅より徒歩15分、西鉄バス「荒江四角」バス停より徒歩1分


0コメント

  • 1000 / 1000