食堂 えぶりお(渡辺通)「中華そば」880円

 春吉の奥、住吉橋の近くにある洒脱なダイニングは、私のお気に入りの場所。新鮮な魚はもちろんのこと、若い店主の手による創意工夫の凝らされた料理が色々楽しめる。
 そんなダイニングで締めのメニューに中華そばを加えたと聞いて食べてみた。ラーメン好きな店主とスタッフが考えた一杯は、料理店らしいアプローチのラーメン。スープは地鶏に赤むつやアサリなども加えたもので奥深い味わいに。浮かべられた酢橘がほんのり酸味を加えて爽やかさを演出する。
 美味しいのだけれどラーメン専門店のそれとは少し違う。もちろん料理店だからラーメン専門店と競う必要はないのだが、スープの量がやや多いので麺とのバランスが悪いのと、麺をしっかりさせて、香味油か鶏油も浮かべたら、よりラーメンらしくなるかな。

 なお、こちらのお店はあくまでも居酒屋なので、ラーメンのみの注文は基本的にNG。美味しい料理とお酒を楽しんだ締めにぜひ。


食堂 えぶりお
福岡市中央区春吉2-19-15
市営地下鉄七隈線「渡辺通」駅より徒歩5分


0コメント

  • 1000 / 1000