らーめんおいげん(赤坂)「豚骨ラーメン」600円

 国体道路沿い、警固交差点近くに2013年オープンした豚骨ラーメン店。以前は西区の人気店「西谷家」によるセカンドブランド店「伊都商店」だったが、そこを任されていた店主がそのまま店を継ぐ形で独立した店だ。オープンして早々に一度お邪魔したことがあるが、数年振りに再訪してみた。

 西谷家といえば濃厚ド豚骨で知られる久留米ラーメン魁龍の流れを汲む店。店主の津曲さんも西谷家の味が好きでラーメンの世界に入った人なので、おいげんも最初はかなり濃度の高いラーメンを出していた。しかし地元の人たちの好みと乖離があったために、豚の頭と豚足で取った若いスープと、スープを抜いたガラに豚足を足して取った濃厚なスープを一対一でブレンドすることで、ややバランスをライトにして支持を得た。とは言ってもかなりしっかりと濃度があるスープになっている。平打ちの細麺は小倉の老舗「安部製麺」にオーダーしたオリジナルを使用。炙ったチャーシューの香ばしさが食欲を喚起させる。

 人気のサイドメニューだという半チャーハンも安定の美味しさ。奇をてらうことなく、皆が好きなものをより上質に。この場所は比較的店が長続きしない場所だったが、おいげんはいつまでも地元の人たちに愛されていくことだろう。


らーめんおいげん
福岡市中央区警固1-13-1
市営地下鉄空港線「赤坂」駅より徒歩7分

0コメント

  • 1000 / 1000