中洲らーめん 麺処恭や 博多本店(中洲川端)「らーめん」680円

 2012年、中洲国体道路沿いにオープンした豚骨醤油ラーメン店にようやく足を運ぶ事が出来た。というのも、この店は中洲にあるだけあって、平日は21:30〜翌朝7:00という営業時間なので、なかなかタイミングがないと行けない店だったりしたのだ。お酒を飲まない私としては「飲んで締めにラーメン」という流れがないので、この時間帯のみの営業はなかなかハードルが高い。 

 前評判などを聞いている限り、家系ラーメンのような豚骨醤油なのかとと思いきや、家系とは違ったスタイルの豚骨醤油ラーメンだった。スープは醤油の甘さが印象的でベース自体は軽めの豚骨。とはいえ薄さはなく旨味はしっかりと持っている。麺は国産小麦を使った自家製の細麺でいい麺だと思うが、これならいっそ博多麺くらいに極細で博多スタイルにした方が楽しいのになと思ったりもする。

  しかし、このラーメン既視感があるなぁ。甘さを感じる味といい、何よりこのビジュアルがどこかで食べたような。と、思ったら「西新海豚や」出身とのこと。なるほど、だから恭やの「や」も平仮名なのか。街中からだと西新はちょっと遠いので、こちらの方が便利に使えそう。出来たら昼営業もやって頂けたらありがたい。


中洲らーめん 麺処恭や 博多本店
福岡市博多区中洲2-1-11
市営地下鉄空港線「中洲川端」駅より徒歩6分

0コメント

  • 1000 / 1000