鶴と亀(渡辺通)「博多発祥ラーメン」600円

 渡辺通、サンロードの斜向いくらいにある店。2010年のオープンながら初訪問。何度となく店の前は通っていたのだけれど、あまりそそられなかったので何度かスルーしていたお店。「博多発祥中華そば」という文字が気になりつつ、地雷を踏みそうな気もしつつ、気がつけば6年経っていた。地元在住の方たちでもそういう人が多いと聞く。知っているけれど行ったことがないと。恐らく私と同じ理由に依るものなのだろう。

 以前は「博多発祥中華そば」というメニュー名だったものが「博多発祥ラーメン」になっているようで、おそらく清湯の「中華そば」もこの店にはあるので、混乱を避けたのだろう。金曜限定で天草大王を使ったラーメンも出していたり、なかなか意欲的な取り組みをしているのだが、店そのものは半分居酒屋然とした雰囲気で専門店らしさは感じられない。

 さて「博多発祥ラーメン」であるが、サラっとした鶏白湯スープに低加水細ストレート麺という組み合わせ。スープは粘度や油分はなく鶏の旨味がしっかりある。プチトマトやコーンという具材のセレクトに一瞬疑問符はついたものの、鶏肉や味の染みたモヤシに味玉など、具もひとつひとつ丁寧な調味と調理がされている。北京鍋と平ザルで手際良く茹でられた麺も食感良く。なかなか美味しく出来ている。

 店のファサードとかインテリアとか、メニュー名とかビジュアルも変えたらもっと売れそうなのに。味自体はそんなに悪くないのだから、やはり見せ方って大事なのだなぁと。


鶴と亀
福岡市中央区高砂1-12
市営地下鉄七隈線「渡辺通」「薬院」西鉄天神大牟田線「薬院」各駅より徒歩7分

0コメント

  • 1000 / 1000