一風堂 大名本店(天神)「元祖白丸元味」720円

 日本国内はもちろん、世界にも店舗を展開する一風堂の総本店。一時期大名店という店名だったが、最近大名本店に名前を戻した。歩いて数分の場所に大きな西通り店(現在休業中)があり、そちらを本店と間違える観光客などもいるが、この間口の狭い小さな店が本店だ。創業した場所とは若干異なるが、ここが創業店だと言って良いだろう。

 他の一風堂と本店では、提供されているラーメンそのものが違うということを知らない福岡人も多い。「白丸元味」「赤丸新味」というラインナップこそ同じだが、よく見ると「元祖白丸元味」「元祖赤丸新味」の文字が。本店では創業当時の濃厚な豚骨スープが再現されているのだ。通常の一風堂のスープは滑らかで軽めな口当たりなのに対して、本店のスープは濃度や粘度も高く骨髄の粉なども含有しており若干のざらつきも感じさせる。飲み干した丼の底に骨粉が残るほどだ。

 それでいて食べている時の印象が一風堂らしいのは、やはりオリジナルのカエシによるものが大きい。味の輪郭は慣れ親しんだ一風堂で、より深みを増したような。丼も昔のデザインのものを使っていて、初めて一風堂を食べた時のことを思い出させてくれる。


一風堂 大名本店
福岡市中央区大名1-13-14
市営地下鉄空港線「天神」西鉄天神大牟田線「西鉄福岡(天神)」各駅より徒歩7分


0コメント

  • 1000 / 1000