博多ラーメン しばらく本店(西新)「ラーメン」540円

 昭和28年創業、福岡屈指の老舗ラーメン店にそれこそしばらくぶりの訪問。おそらく20年近くぶりじゃないかしら。記憶よりもはるかに小さなお店にびっくり。こんな小さな店だったっけ。お昼時を外したこともあって、客の入りもまばら。基本的にはおばちゃんたちだけで回していたが、奥の方に男性スタッフも一人いた。そうそう、おでんがあるのが正しいノスタルジックな福岡ラーメンだよなぁ。「暫」の文字の入った湯のみが欲しい。

 記憶よりもはるかに小さな丼に、記憶よりもはるかになみなみと張られたスープ。ライトな味わいで塩気も強いがついつい飲み進めてしまう。そして記憶よりもはるかに柔らかい麺と、記憶よりもはるかに塩っぱいチャーシュー。そうそう、博多や長浜のラーメンはチャーシューが醤油ではなくて本来は塩味なのだ。キクラゲの食感も良く味付けも美味しい。丼の中に入っているもののすべてが過不足無く。

 マイルールとして、自分の生まれる前から作られているラーメンにはごちゃごちゃ言わないと決めている。いつまでもこのスタイルを変えることなく、ずっとこの街で愛され続けて欲しいなぁと思う店と味。御馳走様でした。


博多ラーメン しばらく本店
福岡市早良区西新1-11-24

市営地下鉄空港線「西新」駅より徒歩2分

0コメント

  • 1000 / 1000