中洲きりん(中洲川端)「きりんの醤油拉麺」850円

 中洲の路地裏に2019年1月オープンした新店。醤油ラーメンと肉汁餃子がウリとの事で、明け方までの営業は中洲の締めを狙っているのかな。お刺身など一品メニューもそこそこあるので、居酒屋的に使う事も出来る。
 気になるラーメンはキラキラとしたスープが印象的。鶏、舞台、牛の他にアサリやウルメ、昆布、椎茸などの旨味が複合的に織りなす味わいは、中洲の締めラーメンというハードルの低さを差し引いてもなかなか良い感じ。麺は製麺屋慶史のものでしなやかな細麺。肉汁餃子は焼き小籠包のような感じ。
 接客も付かず離れずフレンドリーで悪くない。ただ、ラーメン単体で考えた時に750円の顔はしていないかな。もう少し彩りを添えると一気に価値が上がる気がするけれど。

中洲きりん
福岡市博多区中洲2-7-9

市営地下鉄線「中洲川端」駅より徒歩6分

0コメント

  • 1000 / 1000